loader image
 

月のパワーをポジティブに受け取り、心が軽くなる過ごし方を、
インド占星術師ARAKIがアドバイス。

[ 時期 ]
5月23日(木)満月
~ 6月5日(木)
 

[ 蠍座の満月 ]
トラウマや課題を乗り越え
自分の成長につなげるチャンス

蠍座(さそり座)の位置で満月を迎えます。12星座のうち月にとって一番居心地の悪いネガティブな場所に位置するため、心が不安定になりがちです。いつもより強い不安を感じたり、自分や他者を疑う感情が出てきたり・・・。過去のトラウマや心にあるわだかまり、課題と向き合わざる得ない人も多いでしょう。

でも、その状況をマイナスに捉える必要はありません。自分が克服すべき課題として、向き合って乗り越えることで、私たちは大きく成長することができるのです。

「自分が本当に求めているものは何なのか?」と真剣に考えるきっかけにもなります。決してネガティブにとらえることなく、自分の抱える課題を克服する方法を考える、大切な時間にしましょう。

また、この満月は「楽しむこと」を意図する金星からのポジティブな影響があり、異性や芸術に関することにサポートが得られます。不安、恐れ、疑念などの感情に飲み込まれないようにするために、美術や音楽などのアートに積極的に触れてリフレッシュすることを意識するといいでしょう。パートナーがいる人は一緒に楽しむのもいいですね!

アートに触れる時間がない人は、自分なりのメンタル・リフレッシュ方法で大丈夫。料理を作ったり、家族など大切な人と食事をする時間を楽しむのもおすすめです。

そして、仕事もプライベートも、「自分にとって損か?得か?」で判断する、損得感情ばかりにとらわれないことも、太陽と月の恩恵を受けるためのラッキーアクションです。

こうした過ごし方をすることで、心の奥深くにある神秘的な力によって潜在意識が呼び覚まされる、特別な満月になるかもしれません。

Lucky Action !
  • アートに触れる
  • 損得感情ばかりはNG
  • 食事の時間を楽しむ
インド占星術
(Jyotish・ジョーティッシュ) とは?
宇宙の根本原理を解く学問・ヴェーダの一部として、5000 年以上前に古代インドでまとめられた天文学の大元。ヴェーダの数学的分析によって、星や惑星が自分自身にどのように影響するかを分析する知識です。「自然や宇宙を構成する生命エネルギーは人の構成要素と同じもので、宇宙から生まれたエネルギーに私たちは操られている」というのが、ジョーティッシュの根底にある思想。出生時の天体や月の配置を読み解くことで、人生に起こり得ることを詳細に見ることができます。「AWAI LIFE」 の連載では、すべての人に当てはまる一般的なアドバイスをお伝えしていきます。
profile: