loader image
 

月のパワーをポジティブに受け取り、心が軽くなる過ごし方を、
インド占星術師ARAKIがアドバイス。

[ 時期 ]
4月8日(月)新月
~ 4月23日(火)

[ 魚座の新月 ]
覚醒しやすい新月。
恋愛運も高まる

月曜日と新月が重なる今年の4月8日は、インド占星術では“浄化”に適した日。怒りや妬みなどのネガティブな感情や執着心を手放す、過去のカルマの精算をするために正しい行いをする、先祖に思いを寄せて感謝するなど、自分を浄化することを意識的にしてください。

魚座で新月を迎えるため、慈善や奉仕、献身といった行為もラッキーアクション。寄付をしたり物を捧げたり、献身的な奉仕や慈悲深い行いをするとよいでしょう。

精神性を高める知識を学ぶことや瞑想にも適した、覚醒しやすい日です。静かに目を閉じて、肉眼ではなく心眼で内なる魂とつながる時間をぜひ持ちましょう。物質界への執着や欲望から離れ、内面の豊かさや心の充足感をしっかりと味わってください。

また、4月25日までは金星もポジティブな影響を与えてくれます。特に恋愛や結婚に関することにパワーを与え、後押しをしてくれるので、恋人やパートーナーが欲しいと思っている人は、この時期に積極的に動くとよいでしょう。

4月8日の新月当日は、お祝い事や新しいことを始めるのは避けて。

Lucky Action !
  • 先祖へ感謝をする
  • 瞑想をする
  • 寄付や慈善行為をする
インド占星術
(Jyotish・ジョーティッシュ) とは?
宇宙の根本原理を解く学問・ヴェーダの一部として、5000 年以上前に古代インドでまとめられた天文学の大元。ヴェーダの数学的分析によって、星や惑星が自分自身にどのように影響するかを分析する知識です。「自然や宇宙を構成する生命エネルギーは人の構成要素と同じもので、宇宙から生まれたエネルギーに私たちは操られている」というのが、ジョーティッシュの根底にある思想。出生時の天体や月の配置を読み解くことで、人生に起こり得ることを詳細に見ることができます。「AWAI LIFE」 の連載では、すべての人に当てはまる一般的なアドバイスをお伝えしていきます。
profile: